中国から日本製品のクリニカルを取り寄せる

fp1795-1

弊社で長年にわたって売れ筋だったストッキングの「CLINICAL(クリニカル)」シリーズ。
高額品ですが、アツギの長期定番として、愛用者が多い商品でした。

CLINICAL(クリニカル)
http://www.suteteko.net/item/fs7218
http://www.suteteko.net/item/fs8224
http://www.suteteko.net/item/fp1795

しかし、アツギは昨年、この商品を廃盤にし、新商品として「グレイスフル」を投入しました。

graceful(グレイスフル)
http://www.suteteko.net/category/3872.html
このグレイスフル、クリニカルの引き締め機能を引き継ぎつつ、糸と編み方を新しくした優れモノなんですが、長年「CLINICAL(クリニカル)」シリーズを愛用していた方々から「クリニカルはありませんか?」というお問い合わせが多くありました。

そんな折り、2016春にアツギ上海支店に伺ったときに
「CLINICAL(クリニカル)?上海にはまだありますよ。」
と、耳にしました。

「アツギ上海にあるクリニカル、全部ください!」

と、全部仕入れました。その数2000枚。

日本製のクリニカルで、中国に輸出された商品を、廃盤という理由で日本に逆輸入(^^;;

なんとも不思議な話ですが、最後のクリニカル、弊社サイトで販売しています。
クリニカルファンの方に、ぜひどうぞ(^0^)

CLINICAL(クリニカル)
http://www.suteteko.net/item/fs7218
http://www.suteteko.net/item/fs8224
http://www.suteteko.net/item/fp1795

丸一商店さんの自己破産

服飾・雑貨卸と小売店の「ザ・プライス」を運営する丸一商店さんが
自己破産したとのこと。
http://gakuseinom.exblog.jp/25767001

丸一商店さんは、元々は石川県の衣料品卸で、グンゼ代理店(卸)。
しかし卸先である小売店がどんどん縮小していく中で、自社で小売業に進出し、大野市のヴィオ、勝山市のサンプラザ、坂井市のイーザ、越前町のメルシ、若狭町のレピアといったショッピングセンター(SC)の居抜きで量販店を展開していき、一時期13億以上の売上を計上していた。

卸売業が川下である小売業に展開していった形として、一時期勢いがあると噂されていた。三国のイーザに出店したときには私も驚いたが、中間流通である卸売業は川上(製造)か、川下(小売)にシフトしないと生き残れないと考えていたので、丸一さんは川下にシフトして「成功」したのだと思っていた。

しかし、結果は「自己破産」。

当時の卸売業から小売業へのシフトは間違っていなかったのだと思う。
しかし、川下へシフトするにあたり、「SC型の衣料品の量販店舗展開」を選んでしまった。この選択がNGであったという結果である。

ユニクロやしまむら、赤ちゃん本舗、西松屋といった「単独店型の量販カテゴリーキラー」が台頭する中、お客様は「SC型の総合衣料品量販店」で衣料品を買わなくなった。いや、本当に買わなくなった。

昔と違って供給過多の現在、「平場」と呼ばれる衣料品売場の衣料品はダサいとのイメージがお客様にこびり付いてしまっている。いまどきのお客様は「総合」ではなく「専門」のお店で買うことに「価値」を見出している。

このへんの解説はこちらをご参照
http://www.apalog.com/ochi/archive/7

なにはともあれ、私も以前、衣料品量販店を経営していたこともあり、
丸一商店さんの自己破産はとても残念に思っている。

そして、弊社のネットサイトも、より「専門性」を磨き、弊社のサイトで買うことに「価値」を見出していただけるようにしていきたいと、切に思う。

2016年6月の時間管理

2016年6月の月次時間管理の結果。
例年6月は忙しい(^^;;

退社平均時間が21時を超えてくると、起床時間が遅くなる傾向が。。。
最近、寝る前に本を読んでいるんですが、そのまま値落ちすることが多々あり。

体重は徐々に減っている(^^)

2016.06-1

2016.06-2

BBR勉強会メンバーで富士山登山

2016.07.02
BBR勉強会メンバーで富士山登山

前日。
エアコンつけっぱなしで寝てしまったせいか、8度5分の発熱。
登山までに熱が下がっていなかったら登山口でお留守番しようと決め 、出発。
fuji01

7月2日AM2時40分
富士山五合目吉田口に到着。
熱も下がり、鼻風邪程度に収まったので登山の準備。
テンションが上がり始める(^^)
fuji02

AM3時30分
トイレも済ませ、登山の準備完了!メンバー紹介 (左から)
水野慎太郎さん(水野商品館)
伊藤佑樹君(ドラフト)
田安繁晴さん(TAYASU)
齋藤敏幸君(ぼんた)
笹原博之(すててこ)
竹内一真君(損保ジャパン)
fuji03

AM3時40分
暗闇の中、登山開始。
ヘッドライトがないとなにも見えない。
登山口からしばらくは整地された道で歩きやすかった。

AM4時過ぎ
六合目で富士山安全指導センターに到着。上を見渡すと、山小屋の明かりが。
なるほど。ここを登って行くのね。
fuji04

AM4時25分
夜が明け出す。登山道は整地されていて登りやすい。
振り返ると一面に雲海が(^^)
fuji05

AM4時32分
日の出。雲海に浮かぶ御来光に感激。
fuji06

AM5時
七合目の山小屋「花小屋」に到着。天気もよく、順調に登山。
fuji07

AM6時15分
八合目の山小屋「太子館」に到着。登山開始から2時間半くらいで八合目か。うん、順調順調。
fuji08

。。。そして、ここから写真が無くなる。。。

つまり、写真を撮る余裕がなくなるほど、登山がしんど~~~くなっていきました(T0T)

心の叫びでお伝えします。

AM7時頃
八合目山小屋「蓬莱館」到着

(あれ、また八合目の山小屋か。。。)

登山中
(うぉ、左脚太もも吊った!)

でも我慢。大丈夫。男の子だから(T.T)

そしてまた登山中
(げふ、今度は右脚太ももが吊ったぁぁぁぁ!)

でも、きっと大丈夫。なんとかなる(T0T)

AM7時半頃
本八合目山小屋「元祖室」到着

(おうぇ、本八合目って何? 九合目ちゃうんけ?)

AM8時頃
本八合目山小屋「トモエ館」到着

(だから!本八合目って何じゃああぁぁぁぁ!!!(T0T)

AM8時20頃
八合五勺山小屋「トモエ館」到着

(八合五勺!!!!九合目ちゃうんかぁぁぁい!!
つか、「勺」ってなに?どう読むの?読み方すらわからんざぁぁ!)

登山中
(また太もも吊ったああぁぁぁ。。。チームのみんな。おぢさんは
少し休んでいきます。探さないでください。でもおいていかないでください)

AM8時40頃:九合目到着。山小屋なし
(あれ?おい?山小屋はよ?? ないんかぁぁぁぁい!!!)

(富士様。九合目に山小屋を置かないのは苦行ということですか?)

(。。。苦行なんですね。。。)

(「物事の最終局面には必ず超えなければならない大きな山場がある」
富士様はそれを伝えたいんですね)

(富士様のイケズ。。。)

(山頂にワープしたい)

(ワープしたいぞおぉぉぉぉぉぉ)

頭の中で223回ほどワープを叫びつつ。。。

AM9時15分
富士山頂「浅間大社」到着!!

感想:雲でなんも見えんげぇぇぇぇ!
fuji09b

でも、山頂着いたわ。ふぅ。なんとかなるもんさ。
で、みんなで記念撮影(^^)
fuji10

あれ?山小屋は?

まさか?山頂にも山小屋なし??

富士様、ほら、ゴールしたらなんかご褒美とかあるやん?

山頂になら、ほら、雨風をしのげる小屋とか、コーヒーの自販機とか あってもいいやん?

え? ない? あら。。。そうですか。。。

(富士様のイケズ。。。)??

AM9時30分
富士山頂から下山開始。
八合目までは登山してきたルートを下山。下山は登りよりラクだなぁ。
他の登山者に「頑張ってください」と声をかける余裕も生まれる。

せっかくなので、アルピニストのまねごとがてら、ゴミを拾いながら下山してみることに。
fuji11

AM10時頃
八合目で「須走ルート」と呼ばれる下山道へ。
周りを覆っていた雲も晴れ、抜群の眺望の中、砂利の道を踏みしめ、ザックザックと下りていくことに。
fuji12

AM10時半頃

(いや~いい景色だわ)

(あれ?つま先が痛い。下山はつま先に体重が乗るからだな。)

fuji13

AM11時頃

(つま先。。。痛いってばさ)

AM11時半頃

(つま先イダアァァァァイィィィ!!!(T0T)

(もう、また、太ももつったぁぁぁぁ!!!!(T0T)

(富士様、これが「追い打ち」ってやつですかい?
「死者に鞭打つ」ってやつですかい?)

(富士様のイケズ。。。)

fuji14

PM12時半頃
六合目の富士山安全指導センターに到着。ゴールまであと少し。
つま先が割れんばかりの痛みを負う中、ふと、

(つま先に体重がかかるから痛いんだ。後ろ向きに歩けば痛くないかも)

と思い、後ろ向きで歩いてみると。。。

!!!つま先、痛くない!!!
fuji14b

これは大発見だ!!!

笹原「伊藤君、一真君、後ろ向きに歩くと、つま先痛くないよ(^^)」

一真君「。。。歩きにくいっす。。。(終了)」

伊藤君「。。。あ、これ、いいかも。。。(しかし、すぐ終了)」

(富士様、これは「新案は簡単には頒布しない」という教えなんですね)

一人さびしく「後ろ歩き走法」で歩き始める。

しかし、すれ違う登山者が増えてきて、
恥ずかしくなって、私も終了(廃案)。

。。。そして。。。

PM13時10分
無事、登山口に到着!!!
fuji15
みんな、ありがとう!
なんとかゴールすることができました!!

その後、ラピスタ富士河口湖というホテルで宿泊。

アルピニストのまねごとで拾ったゴミをホテルで廃棄。
fuji16

夕食後、不眠と疲労で泥のように眠りました。
日本一の山に登った満足感に包まれながら(^^)

———————————————–

【携行品メモ】
・風で砂が目に入るので、砂防用のサングラスが必要。
・八合目以降は冷え込むので手袋も必要。
・日差しがきついので帽子(できればハット型)が必要。
・顔が日焼けしたので、日焼け止めクリームも必携。
・ストックは1本ではきつい。2本あった方がいい。
・ウインドブレーカーと防寒着も必要。凍える。富士山なめんな。
・水分は500mlペットボトル4本でちょうどだった。
・食べ物はチョコレートが重宝した。2~3箱くらい。
・カロリーメイトは2箱くらいかな。
・伊藤君持参のカリカリ梅干しが好評だった。
・トイレはかなり整備されているので携行トイレは不要。
・酸素も私はいらなかった。

【登山メモ】
・八合目までは比較的楽に登れる。
・「本八合目」と「八合五勺」があることを覚えておこう。
・山頂には山小屋がないことも覚えておこう。
・下山はつま先が痛くなる。後ろ歩きの改良が必要。
・登山時間は登り5時間30分。下り3時間40分。
・不眠で登るのがきついと思う。前泊して朝4時頃から登れば もっと余裕ができる。

【総括】
今回は経営勉強会仲間と登った。道中も登山中も下山後の飲み会も
本当に楽しく過ごせた。人生の大事な思い出となった。

次の富士山登山は5年後。小学1年生になった息子の一成と登りたい。
私が小学1年生の時に、父と一緒に登ったように。

fuji17

6月21日の誕生日

6月21日、本日44歳になりました(^^;;
朝礼で従業員一同から誕生日プレゼントをいただき、照れました。
プレゼントは「社長刻印の真空断熱マグ」。
いつもよりおいしいコーヒーになりました(^0^)

1
2

メルセデス ベンツ買いました

私、この度、新車を購入しました。

Mercedes-Benz SLS AMG

メルセデスベンツのSLSクラスです。
車両本体価格が5093ほど、諸税込みでちょうど5500でした。

ショールームで見て以来、ずっと欲しかったけど、我慢しました。
しかし、今日は涙ながらに父を説得し、契約。
資金も父に全額出していただきました。

色は赤か白か迷いましたが、長く乗れるように白を選びました。
でも、私は車の運転が下手なので、1年くらいで乗らなくなるかもしれません。

それでも、念願のベンツの2シーターです。
いつか素敵な女性を乗せてドライブに行きたいです。

父さん、大事に乗るよ。
ありがとう。

2016.06.12
笹原一成(1歳9ヶ月)

IMG_7194

IMG_7197

IMG_7198

第4回 社内BBQ

昨日は社内BBQでした。従業員とその家族(大人22人、子供17人の合計39人)で開催。
お天気にも恵まれ、なかなかに盛り上がりました(^^)

今回で4年目を向かえる社内BBQ。これまでペットボトルロケット、ドッジビーと
子供に人気の催しが出てきた中、今年はスーパーボールとヨーヨーすくいが登場。
さらに、チーズフォンデュや手作りバームクーヘンまで登場したのには驚きました。
(あ、社長の私はもう企画ノータッチです)
こういった新規アイディアが出てくるのは、とてもうれしいです。

なにより、子供達がはしゃいでいたのがうれしかったです。
「子供の笑顔 プライスレス」
「お金で買えない価値がある」
MasterCardのコマーシャルを思い出しました。
こう考えると、MasterCardのキャッチコピー、秀逸ですね(^^;;

さて、来年も楽しいBBQが開催できますように(-人-)

bbq001

bbq002

bbq003

bbq004

bbq005

bbq006

会社経営の目的

専務取締役として経営の舵取りをしていた時は、会社経営の目的は「利益を出す」
ことだった。当時はなかなか利益を生み出すビジネスモデルが作れなかったという
こともあり、目先でもなんでも「経常利益」を出すことに強い願望を持っていた。

39歳で代表取締役社長になり、会社の全責任を持つようになると
「利益を出す」ことも念頭に置きつつ、経営の一番の目的は
「雇用を維持し、待遇を改善し、従業員が家族を養い続けられる」ことに変わっていった。

現在、5年後も従業員が家族を養い続けられる形に進化するために
一時的に利益が下がってもいいから「自社サイトの総リニューアル」を進めている。
専務時代の考え方ではきっと決断し切れなかった重要案件。

従業員はお客様の為に仕事をする。
社長はお客様と従業員の為に仕事をする。
その比率は「お客様4.5:従業員5.5」
従業員への比率がお客様より上になる。

今、私はこの考え方で経営をしている。

2016年5月の時間管理

2016年5月の月次時間管理の結果。
2016年に入り、月の仕事時間が落ちてきている。
この原因は2つ

①総務部が出来たことで、私の総務系の業務が大きく減った。
②息子と一緒にいる時間が増えた。

特に②について、昨年は午後7時過ぎにいったん夕食をとり、その後、会社に戻って
仕事を再開していたが、息子が1歳半になり、「パパ~」となついてくるのがかわいくて
会社に戻れなくなってる(^^;;;

夜10時には息子、寝ちゃってるんだよね~。。。

年間3200時間=1日11時間×24~25日×12ヶ月

1日11時間を仕事時間にあてるということは

出 社:朝07時30分
昼休憩:1時間
退 社:夜19時30分
または
出 社:朝08時00分
昼休憩:1時間
退 社:夜20時00分

意識して仕事に取り組みたい。

なお、体重は徐々に減っています。
飲酒日と飲酒量を減らしているのが効いていると思う(^^)

2016.05-1

2016.05-2

福利厚生として

福利厚生の一環として、会社内にドリンクバー(給茶器)を設置しました。
・ドトールコーヒー
・京玉露入緑茶
・ウーロン茶
・アクアホワイト
・お湯、冷水
HOTもCOLDも両方出ます。お湯が出るのでカップラーメンも作れます。
もちろん、無料です(^^;;

ジャパンビバレッジさんという会社(サントリー系列だそうです)に依頼したんですが
月間2000杯までは固定金額だそうで(金額は伏せますが興味のある方はLINEかメールで連絡ください)
がんばって2000杯飲もうと思います(苦笑)

IMG_7102

IMG_7103

また、このジャパンビバレッジさん、サントリーの自販機も取り扱っているということで
給茶機では物足りないスタッフの為に、金津本陣イコッサ前に自販機設置していただきました。
こちらは有料です(^^;;

IMG_7080

IMG_7081

暑い夏に向けて、社内の飲み物事情が整いました。
給茶機、月間何杯出るのか楽しみです(^0^)